/

競泳の池江、五輪女王と合同練習へ 「負けない気持ちで」

海外合宿への出発前に羽田空港で取材に応じる競泳女子の池江璃花子(15日)=共同

今夏のアジア大会で日本勢初の6冠を達成した競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)は15日、女子100メートルバタフライでリオデジャネイロ五輪金メダルのサラ・ショーストロム(スウェーデン)との合同練習に臨むトルコ合宿への出発前に羽田空港で取材に応じ「負けない気持ちで練習したい」と意気込んだ。

池江自身が最も得意とする100メートルバタフライで最強を誇る女王と切磋琢磨できる貴重な機会。2020年東京五輪の星は「(ショーストロムは)一番尊敬している選手で世界記録も持っている。東京五輪で金メダルを取るなら、絶対に勝たないといけない相手。精神面も鍛えてこられたら」と気持ちを高めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン