2018年10月20日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング田口「実感増す」 王座統一から一夜明け

2018/1/1 22:07
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)のライトフライ級で2団体王座統一を果たした田口良一(ワタナベ)ら王者3人が防衛成功から一夜明けた1日、東京都内で記者会見し、田口は「実感が増している。2018年は内容を求めて勝ち続けたい」と笑顔で語った。

防衛成功から一夜明け、ポーズをとるWBA・IBFライトフライ級統一王者の田口良一(左)とIBFミニマム級王者の京口紘人(1日、東京都品川区のワタナベジム)=共同

防衛成功から一夜明け、ポーズをとるWBA・IBFライトフライ級統一王者の田口良一(左)とIBFミニマム級王者の京口紘人(1日、東京都品川区のワタナベジム)=共同

田口はIBF王者との激戦を3―0の判定で制して日本人3人目の統一王者となり、WBA7度目の防衛を果たした。祝福メッセージは400件以上と反響の大きさに驚いた様子だった。次戦は春にも予定されるIBFの指名試合にWBA王座も懸ける方針。

日本人対決を制した世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)は初防衛をTKO勝ちで飾り「興奮してあまり寝られなかった。チャンピオンなので夜景がきれいな所に引っ越したい」と口元を緩めた。初防衛したIBFミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)は「チャンピオンのまま年を越せていい気分。このベルトの価値を高めていくのが使命」と力強く話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

前日計量をクリアし、ポーズをとる村田(左)とブラン(19日)=共同

 【ラスベガス=山口大介】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ12回戦は20日(日本時間21日)、米ネバダ州ラスベガスのパークシアターでゴングが鳴る。2度目の防衛を目指すチャンピオン村田 …続き (21:30)

前日計量をパスし、ポーズをとるWBAミドル級王者の村田諒太(19日、米ラスベガス)=共同

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチの前日計量が19日、試合会場の米ネバダ州ラスベガスのパークシアターで行われ、2度目の防衛が懸かる王者の村田諒太(帝 …続き (8:55)

日本時間21日に行われる村田の試合は米国ではESPN+がライブ配信し、日本ではダゾーンが中継する

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が20日夜(日本時間21日昼)、米ネバダ州ラスベガスで2度目の防衛戦に臨む。日本ではDAZN(ダゾーン)が生配信し、米国でもスポーツ動画配信 …続き (19日 23:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]