/

フェンシング見延、エペのグランプリ大会優勝 日本勢初

フェンシング男子エペのグランプリ大会は10日、ブダペストで行われ、31歳の見延和靖(ネクサス)が決勝でイタリア選手を15-12で破って優勝した。日本協会によると、グランプリ大会の同種目では日本勢初優勝。

見延はワールドカップ(W杯)では通算3勝を挙げている。16年リオデジャネイロ五輪は6位だった。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません