2019年1月21日(月)

その他スポーツ

バレー女子日本、ロシアに敗れ6位 ワールドGP

2015/7/27付
保存
共有
印刷
その他

【オマハ(米ネブラスカ州)=共同】バレーボール女子のワールドグランプリは26日、米ネブラスカ州オマハで決勝リーグ最終戦が行われ、日本はロシアに0―3で敗れ、5連敗の勝ち点1で6位となって大会を終えた。ロシアは3勝2敗の勝ち点9で2位となった。

相手のサーブに苦しんだ日本は第1セットを11―25と大差で落とすと、第2セットも19―25で失い、第3セットは18―25で連取された。既に優勝を決めた米国は中国を3―0で破り、5戦全勝で締めくくった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子シングルスで準々決勝進出を決め、ガッツポーズするナダル=共同

 右膝の故障から4カ月ぶりに復帰したナダルが不安を吹き飛ばす強さを見せている。地元オーストラリアの期待の若手を一蹴した3回戦に続き、この日の4回戦でも元世界ランキング4位のベルディハを寄せ付けず。4戦 …続き (1:30)

男子シングルスで優勝した水谷隼=共同

 波乱が相次いだ大会で前人未到の大記録を打ち立てた。10度目の優勝の感慨を、水谷はしみじみと語った。「1回優勝するだけでも大変なのに。自分を褒めてあげたい」
 13年連続の決勝の舞台。対峙した相手は昨年 …続き (1:00)

 ハンドボール男子の世界選手権は20日、コペンハーゲンなどで行われ、日本は23、24位決定戦でアンゴラに29―32で敗れ、7連敗で今大会を最下位の24位で終えた。〔共同〕
…続き (0:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]