2019年5月21日(火)

サッカー

南野が先制点アシスト 海外サッカー、伊東は移籍後初得点

2019/3/18 10:39
保存
共有
印刷
その他

【シントトロイデン(ベルギー)=共同】サッカーの海外各リーグは17日、各地で行われ、ベルギー1部でゲンクの伊東純也はワーレゲム戦に先発し、1-1の前半39分に移籍後初ゴールを挙げた。後半26分に退き、チームは3-3で引き分けた。ゲンクはレギュラーシーズン1位で6チームによる上位プレーオフに進んだ。

シントトロイデンの冨安健洋と鎌田大地は0-2と敗れたヘント戦にフル出場。関根貴大、木下康介はともに後半途中から出場した。豊川雄太のオイペンは森岡亮太のシャルルロワに2-1で勝った。豊川は後半44分までプレーし、森岡は出場機会がなかった。セルクル・ブリュージュの植田直通は1-3で敗れたロケレン戦で前半のみで退いた。

前半、競り合うニュルンベルクの久保(左)とEフランクフルトの長谷部(17日、フランクフルト)=共同

前半、競り合うニュルンベルクの久保(左)とEフランクフルトの長谷部(17日、フランクフルト)=共同

ドイツ1部で長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは久保裕也のニュルンベルクを1-0で下した。長谷部はフル出場し、久保は終盤に交代で退いた。フランス1部でマルセイユの酒井宏樹は1-3で敗れたパリ・サンジェルマン戦にフル出場した。

オーストリア1部でザルツブルクの南野拓実はバッカー戦で前半21分に先制点をアシスト。後半43分までプレーし、試合は2-0で勝った。オランダ1部で堂安律と板倉滉のフローニンゲンはデンハーグに1-0で勝った。堂安はフル出場し、板倉は出場機会なし。ズウォレの中山雄太は2-0で勝ったエクセルシオール戦で出番がなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

記者会見するアトラエの新居佳英CEO(右)とJ2水戸の沼田邦郎社長(中)、細川淳矢選手(21日、東京・港)

 サッカーJ2の水戸ホーリーホックは、求人サービスを手掛けるアトラエと資本業務提携した。出資額は非公表。アトラエが提供するソフトを活用し、J2水戸の組織力や士気の向上を図る。
 アトラエが提供する「we …続き (20:00)

メルボルン・ビクトリーを退団する本田圭佑

 サッカーのオーストラリアAリーグで本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリーは21日、本田の退団を発表した。22日にホームでJ1広島と対戦するアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合が最後となる。 …続き (11:54)

ベルギー1部リーグのヘントに復帰する久保裕也=ゲッティ共同

 【ジュネーブ=共同】サッカーのベルギー1部リーグ、ヘントの強化責任者は、今季ドイツ1部のニュルンベルクでプレーした久保裕也が1シーズンの期限付き移籍を満了して復帰する見通しを明らかにした。20日まで …続き (11:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]