2019年5月26日(日)

サッカー

南野が先制点アシスト 海外サッカー、伊東は移籍後初得点

2019/3/18 10:39
保存
共有
印刷
その他

【シントトロイデン(ベルギー)=共同】サッカーの海外各リーグは17日、各地で行われ、ベルギー1部でゲンクの伊東純也はワーレゲム戦に先発し、1-1の前半39分に移籍後初ゴールを挙げた。後半26分に退き、チームは3-3で引き分けた。ゲンクはレギュラーシーズン1位で6チームによる上位プレーオフに進んだ。

シントトロイデンの冨安健洋と鎌田大地は0-2と敗れたヘント戦にフル出場。関根貴大、木下康介はともに後半途中から出場した。豊川雄太のオイペンは森岡亮太のシャルルロワに2-1で勝った。豊川は後半44分までプレーし、森岡は出場機会がなかった。セルクル・ブリュージュの植田直通は1-3で敗れたロケレン戦で前半のみで退いた。

前半、競り合うニュルンベルクの久保(左)とEフランクフルトの長谷部(17日、フランクフルト)=共同

前半、競り合うニュルンベルクの久保(左)とEフランクフルトの長谷部(17日、フランクフルト)=共同

ドイツ1部で長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは久保裕也のニュルンベルクを1-0で下した。長谷部はフル出場し、久保は終盤に交代で退いた。フランス1部でマルセイユの酒井宏樹は1-3で敗れたパリ・サンジェルマン戦にフル出場した。

オーストリア1部でザルツブルクの南野拓実はバッカー戦で前半21分に先制点をアシスト。後半43分までプレーし、試合は2-0で勝った。オランダ1部で堂安律と板倉滉のフローニンゲンはデンハーグに1-0で勝った。堂安はフル出場し、板倉は出場機会なし。ズウォレの中山雄太は2-0で勝ったエクセルシオール戦で出番がなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのスペイン国王杯は25日、セビリアで決勝が行われ、バレンシアが2―1でバルセロナを破り、11季ぶり8度目の優勝を果たした。国内リーグを制していたバルセロナは国王杯5連覇を逃した。〔共同〕 …続き (10:25)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ・カップは25日、ベルリンで決勝が行われ、バイエルン・ミュンヘンが3―0でライプチヒを下して3季ぶり19度目の優勝を果たした。レバンドフスキが2得点と活躍。国内リー …続き (10:24)

メキシコ戦に向け、調整する(左から)田川、伊藤、斉藤未ら日本イレブン(25日、グダニスク)=共同

 【グダニスク(ポーランド)=共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会で、1次リーグB組の日本は26日午後3時半(日本時間26日午後10時半)から行われる第2戦でメキ …続き (25日 23:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]