スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

田中将「野球より大事なことがある」 キャンプ中断で心境語る

2020/3/16 9:21
保存
共有
印刷
その他

【タンパ(米フロリダ州)=共同】米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は15日、フロリダ州タンパで公式戦開幕が延期されてから初めて取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大でキャンプが中断されたことに「普通ではない状況だけど、これが現実。野球よりも大事なことはもちろんある」と心境を語った。

練習後、新型コロナウイルスの感染拡大でキャンプが中断されたことについて心境を語るヤンキースの田中将大投手(15日、米フロリダ州タンパ)=共同

練習後、新型コロナウイルスの感染拡大でキャンプが中断されたことについて心境を語るヤンキースの田中将大投手(15日、米フロリダ州タンパ)=共同

ヤンキースは選手のほとんどがキャンプ地に残って練習を継続しており、田中投手もこの日、ブルペンで25球を投げた。シーズンが大幅に遅れるとの見方にも「可能性はあり得ると思う。しょうがない」と一定の理解を示し「しっかりと(ペースを)上げられる状態だけは保っておきたい」と話した。

東京五輪開催を控える日本への思いを問われると「どうなるかはもちろん分からない。早く終息させていくことが最優先されることだと、僕は想像している」と述べた。今後も温暖なフロリダ州で調整を続ける意向だが「日に日にいろいろなことが変わっている。先のことは分からない」と複雑な表情を見せた。

エンゼルスは選手、スタッフのほとんどがキャンプ地のアリゾナ州テンピからアナハイムに移ると公表した。大谷翔平選手も本拠地で調整を続ける見込み。球団関係者によると、レッズの秋山翔吾外野手はこの日までにキャンプ地の同州グッドイヤーを離れた。カブスのダルビッシュ有投手は同州メサでキャッチボールをした。加藤豪将内野手が招待選手として参加していたマーリンズは、フロリダ州ジュピターのキャンプ施設をいったん閉鎖すると球団公式サイトが伝えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

紅白戦の第3打席、中越えに2ランを放つエンゼルス・大谷(12日、アナハイム)=ゲッティ共同

 【アナハイム=共同】米大リーグは12日、各地でキャンプが行われ、エンゼルスの大谷は本拠地アナハイムでの紅白戦に「3番・指名打者」で出場し、中堅に2ランを放って3打数2安打2打点だった。
 レッズの秋山 …続き (9:42)

田沢純一投手=ゲッティ共同

 米大リーグ、レッズとのマイナー契約を解除されていた田沢純一投手(34)が独立リーグのルートインBCリーグ、埼玉への入団で合意したことが12日、関係者の話で分かった。13日に入団記者会見が行われる。
  …続き (12日 19:48)

 米大リーグ、ヤンキースは11日、抑えの左腕チャプマンが新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。症状は軽いという。しばらくは隔離措置となり、23日の開幕には間に合わない見通し。〔共同〕
…続き (12日 18:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]