/

ジャイアンツなど菅野獲得候補か 巨人は4年契約を提示

【ニューヨーク=共同】米大リーグ公式サイトは3日、ジャイアンツ、ブルージェイズ、メッツなどがプロ野球巨人からポスティングシステムによるメジャー移籍を目指す菅野智之投手の獲得に乗り出していると伝えた。

ダルビッシュ有投手がトレード移籍したパドレス、レッドソックスも候補に挙がっていた。同サイトによると、巨人は菅野に対し、毎シーズン後に契約を途中で破棄できる4年契約を提示しているものの、金銭面では大リーグ球団が上回るという。

交渉は米東部時間7日午後5時(日本時間8日午前7時)が期限。菅野は1日に米国に向けて出発しており、大詰めを迎えている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン