その他スポーツ

錦織、世界20位に浮上 アジア勢最高に返り咲く

2018/7/16 11:34
保存
共有
印刷
その他

男子テニスの16日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は28位から20位に浮上した。22位の鄭現(韓国)を抜いてアジア勢最高位に返り咲いた。杉田祐一(三菱電機)は70位、ダニエル太郎(エイブル)は89位だった。

1位ラファエル・ナダル(スペイン)、2位ロジャー・フェデラー(スイス)、3位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は変わらず、ウィンブルドン選手権で準優勝のケビン・アンダーソン(南アフリカ)が5位、優勝したノバク・ジョコビッチ(セルビア)が10位に上がった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

笑顔で取材に応じるウィザーズの八村(22日、ワシントン)=共同

 【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁が23日(日本時間24日)のマーベリックスとの今季開幕戦で先発することが決まった。22日の練習後、ブルックス監督が明言した。八村は …続き (2:12)

錦織圭=共同

 男子テニスの錦織圭(日清食品)が22日夜、日本国内で故障していた右肘の手術を受けたとマネジメント会社が明らかにした。24日からリハビリを開始し、12月初めに来季に向けたトレーニングに入る予定という。 …続き (0:14)

開幕戦に向けて練習するウィザーズの八村=共同

 米プロバスケットボールNBAが22日(日本時間23日)に開幕、八村塁(21)が所属するワシントン・ウィザーズは23日(同24日)、敵地でダラス・マーベリックスとの初戦を迎える。オープン戦で着実に結果 …続き (22日 19:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]