サッカー

柴崎が移籍後初ゴール、勝利に貢献 スペイン2部

2020/10/26 9:43
保存
共有
印刷
その他

サッカーのスペイン2部リーグで25日、レガネスの柴崎岳はホームのオビエド戦で後半16分に今季移籍後初ゴールとなる先制点を決め2-1の勝利に貢献した。同31分までプレーした。〔共同〕

オビエド戦の後半、先制ゴールを決めるレガネスの柴崎=右端(25日、レガネス)=共同

オビエド戦の後半、先制ゴールを決めるレガネスの柴崎=右端(25日、レガネス)=共同

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

1986年のメキシコワールドカップ(W杯)でアルゼンチンを優勝に導き、トロフィーを掲げるマラドーナ氏(中央)=AP

 【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン政府は25日、サッカー界のスーパースターで同国元代表のディエゴ・マラドーナ氏が同日、死去したと発表した。60歳だった。地元メディアは死因を心臓まひだと伝えている。 …続き (2:47更新)

神戸―広州恒大 後半、チーム3点目のゴール決め、駆けだす神戸・イニエスタ=左から2人目(25日、ドーハ)=ゲッティ共同

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は25日、カタールのドーハで東地区1次リーグのG組第3戦が行われ、神戸が広州恒大(中国)を3―1で下し、勝ち点を6として決勝トーナメント進出を決めた。 …続き (0:23)

G大阪を下し2年ぶり3度目のリーグ制覇を決め、喜ぶ川崎イレブン=共同

 川崎の進撃は、新型コロナウイルス禍による4カ月の中断が明けた第2節から始まった。夏場に名古屋に負けて連勝は10で止まったが、後に続いたのは12連勝の長い長い行進曲。レースの結末は折り返し地点のあたり …続き (25日 23:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]