その他スポーツ

競泳W杯、入江が100背泳ぎで優勝

2019/10/14 12:53
保存
共有
印刷
その他

競泳のワールドカップ(W杯)は13日、ベルリンで行われ、男子は100メートル背泳ぎで入江陵介(イトマン東進)が53秒26で優勝した。200メートル自由形の松元克央(セントラルスポーツ)、200メートル平泳ぎの渡辺一平(トヨタ自動車)はともに2位だった。

女子は200メートル個人メドレーで大本里佳(イトマンSS)が2位、寺村美穂(セントラルスポーツ)は3位に入った。

混合400メートルメドレーリレーの日本(入江、寺村、大本、松元)は3分50秒99で優勝した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 陸上男子やり投げで2012年ロンドン五輪9位のディーン元気(ミズノ)が22日、兵庫県尼崎市で練習を公開し、出場を目指す来夏の東京五輪に向けて「安定が絶対条件。ハイパフォーマンスでできるように仕上げて …続き (18:09)

公式練習で調整する小平奈緒=手前=(22日、エムウエーブ)=アフロスポーツ/JSF提供・共同

 スピードスケートの全日本距離別選手権は23日、長野市エムウェーブで開幕する。新型コロナウイルス禍の中で迎える今季初戦。女子の小平奈緒(相沢病院)や高木美帆(日体大職)らが22日、会場で公式練習に臨み …続き (16:48)

 日本バレーボール協会は22日、延期となった東京五輪のビーチバレーに開催国枠で出場するチームを決める代表決定戦を来年5月中旬から6月中旬の時期に行うと発表した。男女各6チームが参加し、優勝ペアが代表に …続き (15:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]