その他スポーツ

競泳W杯、入江が100背泳ぎで優勝

2019/10/14 12:53
保存
共有
印刷
その他

競泳のワールドカップ(W杯)は13日、ベルリンで行われ、男子は100メートル背泳ぎで入江陵介(イトマン東進)が53秒26で優勝した。200メートル自由形の松元克央(セントラルスポーツ)、200メートル平泳ぎの渡辺一平(トヨタ自動車)はともに2位だった。

女子は200メートル個人メドレーで大本里佳(イトマンSS)が2位、寺村美穂(セントラルスポーツ)は3位に入った。

混合400メートルメドレーリレーの日本(入江、寺村、大本、松元)は3分50秒99で優勝した。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

新谷仁美=共同

 陸上女子で昨秋の世界選手権1万メートルに出場した31歳の新谷仁美(積水化学)が19日、ヒューストンで行われたハーフマラソンに出場し、1時間6分38秒の日本新記録で優勝した。従来の記録は2006年に福 …続き (1:01)

ノルディックスキーのジャンプ女子で5位だった久保田真知子(フランス東部)=ゲッティ共同

 【ローザンヌ(スイス)=共同】原則15~18歳が対象の第3回冬季ユース五輪第11日は19日、スイスのローザンヌなどで行われ、ノルディックスキーのジャンプ(ヒルサイズ=HS90メートル)で女子の久保田 …続き (0:48)

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は19日、イタリアのセストリエールで、2選手が同時に滑って勝敗を決めるトーナメント方式の女子パラレル第2戦が大回転で行われ、安藤麻(日清医療食品)が19位に入っ …続き (0:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]