/

香川がPKで今季4点目、吉田らフル出場 海外サッカー

サッカーの海外各リーグは12日、各地で行われ、スペイン1部でマジョルカの久保建英はセビリア戦の後半41分までプレーしたが、2試合連続ゴールはならなかった。チームは0-2で敗れて19位に後退。エイバルの乾貴士はエスパニョール戦にフル出場し、前半25分の先制点につながるPKを獲得して2-0の勝利に貢献した。エイバルは1部残留が確定した。

セビリア戦の前半、競り合うマジョルカの久保建=左(12日、セビリア)=共同

同2部でサラゴサの香川真司はオビエド戦の後半開始から出場し、試合終了間際にPKで今季4点目を決めた。チームは2-4で敗れた。

イタリア1部でサンプドリアの吉田麻也はウディネーゼ戦にフル出場し、2-1の後半終了間際に追加点をアシスト。試合は3-1で勝った。ボローニャの冨安健洋はパルマ戦にフル出場し、前半16分のチーム2点目をアシスト。試合は2-2で引き分けた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン