/

筒香が勝ち越し打、レイズ3連勝 沢村は1回1失点

【ニューヨーク=共同】米大リーグは18日、各地で行われ、レイズの筒香がニューヨークでのヤンキース戦に「7番・指名打者」でフル出場し、2-2の七回に勝ち越しの適時二塁打を放って4打数1安打1打点、1三振だった。チームは4-2で勝ち、3連勝とした。

ヤンキース戦の7回、コールから決勝の適時二塁打を放つレイズ・筒香(18日、ニューヨーク)=共同

レッドソックスの沢村はホワイトソックスとのダブルヘッダー第2試合で1-4の六回に3番手で登板し、1回を2安打1失点、1四球。チームは1-5で敗れた。

大谷が所属するエンゼルスは、対戦相手のツインズで複数の選手らが新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したため、17日に続く試合延期が決まっていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン