スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

新番付表、異例の各部屋配送 新型コロナ対策

2020/4/27 10:58
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は27日、2週間延期にした大相撲夏場所(5月24日初日・両国国技館)の新番付を発表し、新型コロナウイルス感染防止のため番付表を各部屋へ配送する異例の措置を取った。

通常の東京開催場所では、力士らが午前6時の番付発表に合わせて両国国技館に集合して直接受け取るが、接触による感染リスクを避けるために見合わされた。

相撲協会では高田川親方(元関脇安芸乃島)、十両白鷹山ら計7人の感染が判明しており、状況によっては夏場所の中止を含めて検討する方針。横綱審議委員会による稽古総見が中止になるなど、一連の行事は取りやめとなっている。

3月の春場所は史上初の無観客で実施された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は25日、新型コロナウイルス対策で禁止が続く出稽古を、秋場所後の10月5日から約2週間、解禁することを明らかにした。PCR検査の陰性証明と出稽古先の師匠の …続き (25日 23:02)

 朝乃山(上)が上手投げで御嶽海を下す=両国国技館

 過去の対戦は2勝5敗。直近2回はいずれも初日からの連勝を止められていた。たまっていた借りを返すかのように、朝乃山が御嶽海をたたきつけた。
【正代と翔猿が2敗トップ、1差に朝乃山ら4人 秋場所13日目】 …続き (25日 20:54)

貴景勝(右)を突き落としで破った正代(25日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所13日目(25日・両国国技館)2敗同士の対戦で関脇正代が大関貴景勝を突き落としで破った。新入幕の翔猿は隆の勝を送り出して11勝目を挙げ、正代とトップに並んだ。新入幕が13日目を終えて首位 …続き (25日 19:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]