/

ニクラウス氏がコロナ感染 ゴルフの「帝王」、現在は回復

【ロサンゼルス=共同】男子ゴルフでメジャー大会最多の通算18勝を誇るジャック・ニクラウス氏(米国)が新型コロナウイルスの感染拡大が始まった春先に陽性反応を示していたと19日、AP通信が報じた。松山英樹も出場したメモリアル・トーナメント(オハイオ州ダブリン)のテレビ中継で公表した。

「帝王」と称されるニクラウス氏は同じく80歳の夫人とともに感染し、自身にはのどの痛みとせきの症状が出たという。現在は回復しており「とても幸運だった。リスクの高い年齢だから」とコメントした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン