2017年11月18日(土)

その他スポーツ

ナダルが4年ぶり優勝 全米テニス、四大大会16勝目

2017/9/11 8:53
保存
共有
印刷
その他

男子シングルスで優勝し、トロフィーをかむラファエル・ナダル(10日、ニューヨーク)=ロイター

男子シングルスで優勝し、トロフィーをかむラファエル・ナダル(10日、ニューヨーク)=ロイター

 【ニューヨーク=共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープン最終日は10日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6―3、6―3、6―4で下して4年ぶり3度目の優勝を果たし、優勝賞金370万ドル(約4億円)を獲得した。

 31歳のナダルは四大大会で今季の全仏オープンに続くタイトルとなり、歴代2位の通算16勝。ロジャー・フェデラー(スイス)が歴代最多19勝。

 31歳のアンダーソンは四大大会初の準優勝となり、南アフリカ勢で1981年全豪オープンのヨハン・クリーク以来36年ぶりの四大大会制覇には届かなかった。

 女子ダブルスは詹詠然(台湾)マルチナ・ヒンギス(スイス)組が初制覇した。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

スピードスケートW杯の女子1000メートルで優勝した小平奈緒。後方は2位の高木美帆(17日、スタバンゲル)=共同

 【スタバンゲル(ノルウェー)=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦は17日、ノルウェーのスタバンゲルで開幕し、女子の小平奈緒(相沢病院)が500メートルを37秒08の好記録で、100 …続き (1:10)

女子500メートルで優勝し、手を振る小平奈緒(17日、スタバンゲル)=共同

 【スタバンゲル(ノルウェー)=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦は17日、ノルウェーのスタバンゲルで開幕し、女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が37秒08で優勝した。1000 …続き (0:27)

 【ジュネーブ=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は17日、組織的なドーピング問題が発覚したロシアの平昌冬季五輪参加の可否を12月5日の理事会で判断すると発表した。日本勢の活躍が期待されるフィギュ …続き (17日 23:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]