2018年8月21日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

原沢と王子谷、両者反則負け 柔道GS男子100キロ超級

2018/2/26 9:04
保存
共有
印刷
その他

 【デュッセルドルフ(ドイツ)=共同】柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会最終日は25日、ドイツのデュッセルドルフで男女計5階級が行われ、男子100キロ超級は2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)と王子谷剛志(旭化成)が決勝で対戦したが、両者が指導3度の反則負けとなり、ともに準優勝となった。

 リオ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)は準優勝だった。ベイカーは昨年4月の右肩手術からの復帰戦となり、五輪後で初の国際大会出場。小林悠輔(旭化成)は3回戦で敗れた。リオ五輪100キロ級銅メダルの羽賀龍之介(旭化成)は1回戦で敗れた。

 女子は昨夏の世界選手権78キロ超級2位の朝比奈沙羅(東海大)が優勝。78キロ級の佐藤瑠香(コマツ)も決勝で昨年の世界選手権女王のマイラ・アギアル(ブラジル)を破り優勝した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子58キロ級準決勝 韓国選手(右)と対戦する鈴木セルヒオ(20日、ジャカルタ)=共同

 ジャカルタ・アジア大会のテコンドー男子58キロ級の鈴木セルヒオ(東京書籍)は準決勝で韓国選手に優勢負けした。3位決定戦が行われないため銅メダルを獲得した。
 女子53キロ級の長野聖子(大分ケーブルテレ …続き (20日 20:22)

記者会見でポーズをとるWBOフライ級王者の木村翔(20日、東京都内)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)が20日、田中恒成(畑中)の挑戦を受ける3度目の防衛戦(9月24日・武田テバオーシャンアリーナ)に向けて東京都内で記者会見し「どっちがチャンピ …続き (20日 18:33)

 日本ボクシング連盟の吉森照夫専務理事は18日、助成金流用や過去の暴力団組長との交友などで辞任した山根明会長の後任を、9月8日の臨時総会後の理事会で決めることを明らかにした。現在の理事は全員が辞任し、 …続き (18日 20:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]