/

元ロッテの中後、マイナーキャンプに降格 米球界2年目

【スコッツデール(米アリゾナ州)=共同】米大リーグ、ダイヤモンドバックスは5日、マイナー契約で招待選手としてメジャーキャンプに参加していた中後悠平投手(27)がマイナーキャンプに降格したと発表した。オープン戦3試合に登板し計3回で1失点だった。

一昨年までプロ野球ロッテに所属した救援左腕で、今季が米球界2年目。昨季もダイヤモンドバックスとマイナー契約したが、大リーグ昇格は成らなかった。「監督と投手コーチには、あと少しのところまで来ていると言われた。経験を糧にして再挑戦する。チャンスはある」と述べた。ロブロ監督は「速球の制球を磨き、武器のスライダーに続く球種も常に同じように投げられるようにしてほしい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン