プロ野球

中日、ナゴヤ球場で消毒作業 コロナ感染防止で

2020/3/30 10:44
保存
共有
印刷
その他

プロ野球中日は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、名古屋市中川区にある2軍本拠地のナゴヤ球場で初めてとなる消毒作業を行った。感染が確認された阪神の伊藤隼太外野手が、同球場で22日まで行われた練習試合に出場していたこともあり、防護服を着た3人の作業員がベンチやロッカールームなどを入念に消毒した。

ナゴヤ球場の一塁側ベンチ内を消毒する防護服の作業員(30日午前、名古屋市)=共同

ナゴヤ球場の一塁側ベンチ内を消毒する防護服の作業員(30日午前、名古屋市)=共同

紙のタオルに薬剤を吹きかけ、拭き取る作業が行われた。今後は練習などで選手が球場の施設を使用した際、その都度消毒を行っていくという。

ナゴヤ球場を管理しているナゴヤドームの関係者は「スイッチや手すりなど、手で触るところを中心に行った」と説明した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの新外国人投手イノーアは1日、2日に中日と行う練習試合での先発に備えて神宮球場で調整した。新型コロナウイルス感染症の影響で遅れている開幕も19日に決まり「こういう状況の中で野球ができて何より …続き (5:01)

 西武の辻発彦監督は1日、公式戦の序盤の日程が発表されたことを受け「やるしかない。一試合一試合、一戦必勝でやっていく」と球団を通じて意気込みを語った。
 日本ハムとの開幕3連戦後にソフトバンク、オリック …続き (1日 20:01)

 広島の佐々岡真司監督は1日、監督としての初陣が横浜スタジアムでのDeNAとの3連戦に決まり「開幕に向けてしっかり準備をしていきたい」とコメントした。19日の開幕から、7月3日に本拠地に戻るまで、長期 …続き (1日 20:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]