/

日本、1勝3敗でV逃す 米女子ゴルフ団体戦

第1回インターナショナル・クラウンで3位に終わった、日本の(左から)比嘉真美子、横峯さくら、宮里藍、宮里美香(27日、ケイブズバレーGC)=共同

【オウイングズミルズ(米メリーランド州)=共同】女子ゴルフの国・地域別対抗戦、第1回インターナショナル・クラウン最終日は27日、米メリーランド州オウイングズミルズのケイブズバレーGCで決勝に進んだ5チーム20選手によるシングルス10試合が行われ、1次リーグ首位の日本は1勝3敗で2点しか獲得できず、通算10点で韓国と並び3位に終わった。4勝したスペインが15点で優勝し、賞金40万ドル(約4080万円)を獲得。

日本は宮里美香がO・サタヤ(タイ)に3アンド1で勝ったが、横峯さくらは柳簫然(韓国)に1ダウン、比嘉真美子はアンナ・ノードクイスト(スウェーデン)に3アンド2、宮里藍はアサハラ・ムニョス(スペイン)に2アンド1で敗れた。11点のスウェーデンが2位となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン