/

冨安フル出場、吉田麻也との日本人対決に勝利 海外サッカー

【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーの海外各リーグは28日、各地で行われ、イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋はサンプドリア戦にフル出場し、2-1の勝利に貢献した。サンプドリアの吉田麻也は後半29分から出場した。

サンプドリア戦の後半、攻め込むボローニャの冨安(手前左)。同右はサンプドリアの吉田(28日、ジェノバ)=共同

スペイン1部でエイバルの乾貴士は2-1で勝ったグラナダ戦で後半21分までプレーした。

オーストリア1部でザルツブルクの奥川雅也はハルトベルク戦にフル出場し、チームは3-0で快勝して7連覇を決めた。ラピッド・ウィーンの北川航也は3-2で逆転勝ちしたシュトゥルム・グラーツ戦に後半15分まで出場した。

ドイツ2部でシュツットガルトの遠藤航は最終節のダルムシュタット戦にフル出場。チームは1-3で敗れたが、2位で1部昇格を決めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン