/

日本、4種目でリオ五輪出場枠 世界自転車が閉幕

【ロンドン=共同】自転車トラック種目の世界選手権が6日、ロンドンで閉幕し、日本は今大会で男子のスプリントとケイリン、男女オムニアムの計4種目でリオデジャネイロ五輪の出場枠を確実にした。メダルはゼロに終わった。

最終日のこの日は男子ケイリン決勝で脇本雄太(日本競輪選手会)が5位、女子オムニアムでは塚越さくら(鹿屋体大大学院)が18位だった。大会の成績はリオ五輪出場枠の基準となる五輪ランキングに反映される。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン