2019年4月25日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

大野陽子が優勝、原沢久喜2位 柔道GSパリ大会

2019/2/11 8:39
保存
共有
印刷
その他

【パリ=共同】柔道のグランドスラム(GS)パリ大会最終日は10日、男女計7階級が行われ、女子70キロ級で昨年の世界選手権3位の大野陽子(コマツ)が決勝でフランス選手に一本勝ちして優勝した。男子100キロ超級で2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜は決勝で金成民(韓国)に一本負けした。

女子70キロ級決勝でフランス選手(下)を破り優勝した大野陽子(10日、パリ)=共同

女子70キロ級決勝でフランス選手(下)を破り優勝した大野陽子(10日、パリ)=共同

男子100キロ級で元世界王者のウルフ・アロン(了徳寺学園職)は決勝で、世界選手権2年連続2位で世界ランキング1位のバルラム・リパルテリアニ(ジョージア)に優勢で敗れた。

男子90キロ級で昨年の世界選手権3位の長沢憲大(パーク24)は向翔一郎(ALSOK)、女子78キロ級の梅木真美(ALSOK)は佐藤瑠香(コマツ)との3位決定戦を制した。男子100キロ超級の影浦心(日本中央競馬会)、女子78キロ超級で全日本女王の素根輝(福岡・南筑高)、女子70キロ級の新添左季(山梨学院大)も3位に入った。

GSパリ大会は今年最初の主要国際大会。世界選手権東京大会(8~9月)の代表選考会の一つとなっている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子フリー61キロ級で銅メダルを獲得し、表彰式で記念写真に納まる藤田雄大=右から2人目(24日、西安)=共同

 【西安=共同】レスリングのアジア選手権第2日は24日、中国の西安で男子フリースタイルの5階級が行われ、61キロ級で藤田雄大(自衛隊)は準決勝で敗れたが、3位決定戦を制して銅メダルを獲得した。92キロ …続き (24日 21:31)

 柔道のアジア・パシフィック選手権は23日、アラブ首長国連邦のフジャイラで混合団体が行われ、日本が優勝した。準決勝でモンゴルを退けると、韓国との決勝を4―2で制した。〔共同〕 …続き (24日 10:47)

男子フリー70キロ級決勝 カザフスタン選手(左)と対戦する志賀晃次郎(23日、西安)=共同

 【西安=共同】レスリングのアジア選手権は23日、中国の西安で開幕して男子フリースタイルの5階級が行われ、70キロ級で昨年の全日本選手権覇者の志賀晃次郎(拓大)は準決勝まで3試合連続でテクニカルフォー …続き (23日 22:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]