ラグビー

ラグビー日本、3勝しての敗退はW杯史上初 1次リーグ終了

2015/10/12 10:44
保存
共有
印刷
その他

【グロスター(英国)=共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会第18日は11日、英国のグロスターなどで1次リーグ最後の4試合が行われ、B組は日本が28-18で米国を破り、1大会初の3勝を挙げた。同組3位で、8大会連続の1次リーグ敗退が既に決まっていた日本の最終成績は3勝1敗で勝ち点12。3勝しての敗退はW杯史上初めて。

日本は前半、WTB松島(サントリー)、藤田(早大)のトライなどで17-8で折り返し、後半も1トライ2PGで加点した。

D組はアイルランドが24-9でフランスを下し、4戦全勝の勝ち点18で同組1位を決めた。フランスは3勝1敗の同14で2位。イタリアはルーマニアを32-22で下した。

各組上位2チームによる準々決勝(17、18日)は南アフリカ―ウェールズ、ニュージーランド―フランス、アイルランド―アルゼンチン、オーストラリア―スコットランドの組み合わせで行われる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビー7人制女子の国際大会、ワールドシリーズ第2戦最終日は7日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、日本は11、12位決定戦でブラジルに12―14で敗れ、最下位の12位に終わった。〔共同〕 …続き (0:47)

 ラグビー7人制男子の国際大会、ワールドシリーズ第1戦最終日は7日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、日本は15、16位決定戦でウェールズに12―38で屈し、最下位の16位だった。〔共同〕 …続き (0:46)

 第99回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月7日・花園)の組み合わせ抽選会が7日、大阪市内で行われ、3回戦までのカードが決まった。2連覇を狙うBシードの大阪桐蔭(大阪第1)は、鹿児島工と茗渓学園( …続き (7日 15:42)

ハイライト・スポーツ

[PR]