/

大谷は2日に初出場の見込み オープン戦、初登板は4~6日

【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平のオープン戦初出場は打者としてアリゾナ州テンピで3月1日午後1時10分(日本時間同2日午前5時10分)開始予定のホワイトソックス戦の見込みとなった。マドン監督が2月28日、同日の初戦に出場しない主力について「みんな準備はできている。みんなプレーさせるつもりだ」と示唆した。

監督はまた、大谷の実戦初登板は3月3~5日(同4~6日)のいずれかになると説明。先発投手陣にはシーズン開幕までに6回、90球程度まで投げさせるとの方針を示した。

大谷は実戦形式の打撃練習で調整した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン