2018年2月24日(土)

その他スポーツ

村上が女子床で日本人初の金 世界体操、白井は跳馬制す

2017/10/9 7:07
保存
共有
印刷
その他

女子種目別の床運動で初優勝した村上茉愛(8日、モントリオール)=共同

女子種目別の床運動で初優勝した村上茉愛(8日、モントリオール)=共同

 【モントリオール=共同】体操の世界選手権最終日は8日、モントリオールで種目別決勝の後半5種目が行われ、女子床運動で村上茉愛(日体大)が14.233点をマークし、同種目で日本勢初の金メダルに輝いた。日本女子の世界一は1954年大会で平均台優勝の田中(現姓池田)敬子以来63年ぶり2人目の快挙。

 男子跳馬で白井健三(日体大)が14.900点を出し、2位のイーゴリ・ラディビロフ(ウクライナ)に0.001点差で初優勝した。同種目の日本勢で78年大会の清水順一以来39年ぶり5人目の世界王者。今大会で床運動に続く2冠を達成し、個人総合3位と合わせて計3個のメダルとなった。安里圭亮(相好ク)は14.349点で6位。

女子種目別の床運動で初優勝し、表彰式で笑顔の村上茉愛(8日、モントリオール)=共同

女子種目別の床運動で初優勝し、表彰式で笑顔の村上茉愛(8日、モントリオール)=共同

 男子鉄棒で宮地秀享(茗渓ク)は最高I難度の新技「伸身コバチ2回ひねり」を決めたが、その後の離れ技で落下して13.733点で5位。女子平均台で村上は13.066点で4位、寺本明日香(中京大)は12.966点で6位だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

延長の末韓国に敗れ、健闘をたたえ合う(左から)鈴木、吉田知、吉田夕、藤沢(23日、江陵)=共同

 平昌冬季五輪第15日(23日)カーリングの女子準決勝は、日本代表のLS北見が韓国に7―8で敗れ、24日の3位決定戦で日本勢初のメダルを懸けて英国と戦う。決勝は韓国―スウェーデンの顔合わせ。男子3位決 …続き (0:05)

カナダを破って決勝進出を果たし喜ぶドイツ(23日、江陵)ゲッティ共同

 平昌冬季五輪のアイスホッケー男子準決勝が行われ、3連覇を狙ったカナダが3―4でドイツに敗れる波乱があった。OARはチェコを3―0で下し、25日の決勝はドイツ―OARの顔合わせになった。ドイツは初めて …続き (0:01)

 平昌冬季五輪カーリング女子準決勝の韓国戦で、延長第11エンドに韓国の決勝のショットが決まり、肩を落とす藤沢(奥右)、吉田知(同左)ら=23日、韓国・江陵(共同)

 平昌冬季五輪のカーリング女子準決勝でLS北見の日本は韓国に延長の末に7―8で敗れ、24日の3位決定戦に回った。男女を通じて初の表彰台を懸けて英国と対戦する。
 1次リーグを5勝4敗の4位で突破した日本 …続き (23日 23:27)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]