その他スポーツ

八村の復帰は2月以降 ブルックス監督が見通し示す

2020/1/20 7:18
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は19日、鼠径部を負傷して戦列を離れている八村塁について「コートに立つにも時間がかかる。段階を踏まなければならないし、あと数週間かかるかもしれない。今はまだ実戦ができる状態でもない」と、復帰は2月以降になる見通しを示した。

練習でドリブルするウィザーズの八村(19日、ワシントン)=共同

練習でドリブルするウィザーズの八村(19日、ワシントン)=共同

八村はこの日、本拠地ワシントンの施設で全体練習後にドリブルからのレイアップや3点シュートに取り組んだ。練習の幅は広がり、順調に回復している様子。昨年12月16日の試合で故障して以来、16試合連続で欠場している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ニューヨーク=共同】大リーグのヤンキースやメッツ、プロバスケットボールNBAのニックス、ネッツなどが本拠を置く米ニューヨーク州のクオモ知事は24日、プロチームに州内での練習再開を許可したと表明した …続き (8:45)

15歳から26歳まで年齢層の幅広いチームのまとめ役。「今の時間を有意義に使えている」という

 年間350日に及ぶ合宿生活で精緻な連係を磨いてきた新体操の団体日本代表「フェアリージャパン」にとって、活動自粛の影響は深刻だ。仲間との別離は心理的な打撃も大きいが、主将の杉本早裕吏(トヨタ自動車)は …続き (24日 20:04)

 フェンシング男子フルーレで日本代表チームの主将を務める松山恭助(JTB)が24日、小中学生30人を相手に競技の動きを取り入れた体操教室をオンラインで実施した。約30分間、一緒に汗を流し「必要なトレー …続き (24日 16:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]