その他スポーツ

山県が陸上男子100で「銅」、自己タイの10秒00 アジア大会

2018/8/27 0:25
保存
共有
印刷
その他

陸上男子100メートル決勝で10秒00のタイムで銅メダルを獲得した山県(左から3人目)。左手前は9秒92で優勝した中国の蘇炳添(26日、ジャカルタ)=石井理恵撮影

陸上男子100メートル決勝で10秒00のタイムで銅メダルを獲得した山県(左から3人目)。左手前は9秒92で優勝した中国の蘇炳添(26日、ジャカルタ)=石井理恵撮影

ジャカルタ・アジア大会の陸上男子100メートル決勝で山県亮太(セイコー)は日本歴代2位の自己ベストに並ぶ10秒00で銅メダルだった。蘇炳添(中国)が9秒92の大会新記録で制した。山県は準決勝は3組を10秒10の1着で突破。ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は10秒36の準決勝2組3着で敗退した。

男子十種競技では右代啓祐(国士舘ク)が7878点で、この種目の日本勢で初めて2連覇を達成した。中村明彦(スズキ浜松AC)は銅メダル。同走り幅跳び決勝の橋岡優輝(日大)は8メートル05で4位、城山正太郎(ゼンリン)は5位だった。同400メートル決勝でウォルシュ・ジュリアン(東洋大)は45秒89で5位。

女子100メートルは市川華菜(ミズノ)が準決勝2組8着で敗退した。同100メートル障害決勝で青木益未(七十七銀行)は5位、紫村仁美(東邦銀行)は7位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バスケットボール男子のBリーグ1部は19日、東京都のアリーナ立川立飛などで行われ、西地区トップの京都は東地区のA東京に100―93で勝ち、開幕からの連勝を6に伸ばした。
 東地区首位のSR渋谷は中地区 …続き (19日 21:26)

イタリアに勝利し、喜ぶ日本。左から小野寺、西田、石川=共同

 国内外に鮮烈な印象を残した2週間だった。15日まで国内で行われたバレーボール男子のワールドカップ(W杯)で、大会前の世界ランキング11位の日本は8勝3敗で28年ぶりの4位に食い込んだ。石川(パドバ) …続き (19日 20:52)

女子個人総合で優勝した喜田純鈴のリボン(19日、千葉ポートアリーナ)=共同

 新体操の全日本選手権第2日は19日、千葉ポートアリーナで行われ、女子個人総合は9月の世界選手権代表の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が4種目合計71.550点で2連覇した。

 ユニバーシアード代 …続き (19日 19:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]