2018年6月19日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ベイカー茉秋、復帰戦で準優勝 柔道GS大会

2018/2/26 1:50
保存
共有
印刷
その他

 【デュッセルドルフ(ドイツ)=共同】柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会最終日は25日、ドイツのデュッセルドルフで男女計5階級が行われ、2016年リオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)は決勝でミハイル・イゴルニコフ(ロシア)に一本負けし準優勝だった。ベイカーは昨年4月の右肩手術からの復帰戦となり、五輪後で初の国際大会出場。小林悠輔(旭化成)は3回戦で敗れた。

 男子100キロ超級はリオ五輪銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)と王子谷剛志(旭化成)の日本勢が決勝でぶつかる。リオ五輪100キロ級銅メダルの羽賀龍之介(旭化成)は1回戦で敗れた。

 女子は昨夏の世界選手権78キロ超級2位の朝比奈沙羅(東海大)、78キロ級の佐藤瑠香(コマツ)がともに決勝に駒を進めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

記者会見でポーズをとる、WBOスーパーフェザー級2位の伊藤雅雪(18日、東京都千代田区)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフェザー級王座決定戦(7月28日・米フロリダ州キシミー)で世界初挑戦する27歳で同級2位の伊藤雅雪(伴流)が18日、東京都内で記者会見し「今が一番充実している時期 …続き (18日 17:58)

柔道男子日本代表の国際合宿で練習する、ウルフ・アロン(左)と王子谷剛志(18日、東京都文京区の講道館)=共同

 柔道の男子日本代表は18日、東京都文京区の講道館での国際合宿を公開し、世界選手権(9月・バクー)100キロ級で2連覇が懸かるウルフ・アロン(了徳寺学園職)は「2回勝ってこそ(本当の)実力だと思ってい …続き (18日 17:43)

女子50キロ級で優勝し、ガッツポーズする須崎優衣(17日、駒沢体育館)=共同

 レスリングの世界選手権(10月・ブダペスト)代表選考会を兼ねた全日本選抜選手権最終日は17日、東京・駒沢体育館で男女計6階級が行われ、女子50キロ級は昨年の世界選手権48キロ級覇者の須崎優衣(早大) …続き (17日 19:50)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]