プロ野球

西武・辻監督、続投が決定「リーグ3連覇へ頑張る」

2019/10/14 1:21
保存
共有
印刷
その他

西武は13日、辻発彦監督(60)が就任4年目となる来季も続投すると発表した。昨オフに2年契約を結んでおり、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで敗退が決まった試合後に居郷肇球団社長から正式に続投を要請され「リーグ3連覇をできるように頑張るのが一番」と話した。

今季は米大リーグ、マリナーズに移籍した菊池雄星投手や、楽天に移籍した浅村栄斗内野手ら主力が多く抜けた中でリーグ2連覇を達成した。渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「よくやってくれた。下馬評が高くない中でリーグ優勝まで持ってきてくれた」と手腕を評価した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

米国に敗れ、引き揚げる稲葉監督(12日、東京ドーム)=共同

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は12日、東京ドームなどで2次ラウンドの3試合が行われ、日本(1次ラウンドB組1位)は米国(A組2位)に3―4で競り負けて今大会初黒星を喫し、2次ラ …続き (0:16)

米国戦の八回、好機で空振り三振に倒れた坂本勇=共同

 2点を追う七回の日本。1死一塁から丸が放った大飛球に大歓声が湧いた。が、同点弾かと思われた打球は僅かに及ばずフェンス直撃。その後の二、三塁で山田哲は左飛、近藤は遊直に倒れた。
 八回も1点差に迫り、な …続き (0:06)

 西武からドラフト1位で指名された東芝の宮川哲投手(24)=177センチ、83キロ、右投げ右打ち=が12日、東京都内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意した。 …続き (12日 20:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]