2019年9月22日(日)

その他スポーツ

男子200、小池は20秒24で4位 陸上ダイヤモンドL

2019/7/21 23:59
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】陸上のダイヤモンドリーグ第10戦最終日は21日、ロンドンで行われ、男子400メートルリレーで多田修平、小池祐貴(ともに住友電工)桐生祥秀(日本生命)白石黄良々(セレスポ)の日本は、日本歴代3位の37秒78で2位に入った。英国が今季世界最高の37秒60で優勝した。

男子200メートル 20秒24で4位だった小池祐貴(21日、ロンドン)=共同

男子200メートル 20秒24で4位だった小池祐貴(21日、ロンドン)=共同

200メートルで小池は来年の東京五輪参加標準記録に到達する20秒24で4位だった。謝震業(中国)が19秒88のアジア新記録で優勝した。追い風0.9メートルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子ストリート準決勝で演技する堀米雄斗。決勝進出を決めた(21日、サンパウロ)=共同

 【サンパウロ=共同】スケートボード・ストリートの東京五輪予選対象大会今季最終戦を兼ねる世界選手権は21日、サンパウロで準決勝が行われ、男子で五輪予選大会3連勝が懸かる堀米雄斗(XFLAG)は34.8 …続き (10:48)

女子59キロ級 ジャークで126キロに成功した安藤美希子(21日、パタヤ)=共同

 【パタヤ(タイ)=共同】重量挙げの世界選手権第4日は21日、タイのパタヤで行われ、女子59キロ級の安藤美希子(FAコンサルティング)はスナッチ96キロ、ジャーク126キロのトータル222キロで、5位 …続き (0:33)

団体総合の演技を終え、笑顔で写真に納まる日本代表の「フェアリージャパン」。(左から)横田葵子、松原梨恵、鈴木歩佳、杉本早裕吏、竹中七海、熨斗谷さくら(21日、バクー)=共同

 【バクー=共同】新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権第6日は21日、バクーで団体総合が行われ、昨年5位の日本(松原、杉本、竹中、鈴木、横田、熨斗谷)はフープ・クラブで29.000点、ボールで29. …続き (0:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。