/

ホンダの中上、ポール発進も転倒リタイア モトGP

オートバイの世界選手権シリーズ第12戦、テルエル・グランプリ(GP)は25日、スペインのアルカニスで決勝が行われ、最高峰のモトGPクラスでポールポジションから出た中上貴晶(ホンダ)は1周目に転倒し、リタイアした。フランコ・モルビデリ(イタリア、ヤマハ)が今季、通算ともに2勝目を挙げた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン