/

F1、メルセデスが製造部門7連覇 エミリアロマーニャGP

自動車のF1シリーズ第13戦、エミリアロマーニャ・グランプリ(GP)は1日、イタリアのイモラで決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が今季9勝目、単独最多を更新する通算93勝目を挙げた。史上初となるメルセデスの製造者部門7連覇が決まった。

ホンダ勢はアルファタウリのダニール・クビアト(ロシア)の4位が最高。ホンダの連続表彰台は11戦で途切れた。レッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は2番手を走行していたが終盤にリタイアし、同僚のアレクサンダー・アルボン(タイ)が15位。アルファタウリのピエール・ガスリー(フランス)は序盤にリタイアした。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン