/

モーグルW杯、川村が2戦連続表彰台

フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は13日、スウェーデンのイドレでモーグル第3戦が非五輪種目のデュアルモーグル形式で行われ、女子は16歳の川村あんり(東京・日体大桜華高)が3位に入り、2位だった第2戦に続いて表彰台に立った。男子で開幕戦優勝の堀島行真(トヨタ自動車)は準々決勝で大きくミスして遅れ、8位に終わった。

女子で住吉輝紗良(日大)は5位、伊原遥香(愛知工大)は10位、星野純子(リステル)は11位、冨高日向子(多摩大)は16位、柳本理乃(愛知工大)は25位だった。ペリーヌ・ラフォン(フランス)が開幕から3連勝し、通算20勝目。

男子の小山貴史(酪農学園大)は14位、杉本幸祐(デイリーはやしや)は23位、松田颯(しまだ病院)は33位。悪天候のため決勝は行われず、マット・グラハム(オーストラリア)ら2選手が同時優勝となった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン