その他スポーツ

競泳・山口観弘が引退意向 平泳ぎの元世界記録保持者

2020/2/16 23:25
保存
共有
印刷
その他

競泳男子200メートル平泳ぎの元世界記録保持者で25歳の山口観弘(志布志DC)が、今秋に地元で行われる鹿児島国体を最後に現役を引退する意向であることが16日、分かった。指導する大脇雄三コーチが明らかにした。

山口は鹿児島・志布志高3年だった2012年に岐阜国体で2分7秒01の世界新記録をマーク。13年は世界選手権に出場したが、その後は低迷が続き、16年リオデジャネイロ五輪を含め主要国際大会の日本代表から外れていた。東洋大を経てイトマンSSに所属していたが昨秋で契約が切れ、鹿児島に戻って練習している。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 陸上男子円盤投げで30歳の堤雄司(群馬綜合ガードシステム)が、27日に東京都内で行われた国士舘大競技会で、日本新記録となる62メートル59をマークした。従来の記録は湯上剛輝(トヨタ自動車)が2018 …続き (28日 21:34)

 日本卓球協会は28日、東京都内で理事会を開き、既に決まっている男女各3人の東京五輪代表について、来夏までの五輪開催を前提に、そのまま変更しないとする強化本部の報告を了承した。代表選手は、男子が張本智 …続き (28日 20:22)

連携協定に関する記者会見でのIPCのパーソンズ会長(左)とIOCのバッハ会長(2018年3月、韓国・平昌)=共同

 新型コロナウイルスの感染拡大で延期されたのは東京五輪だけではない。1年先送りになったのはパラリンピックも同じだが、年々高まるパラアスリートたちへの関心はたやすく揺らぎそうにない。そのブランド価値を探 …続き (28日 18:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]