/

J1鹿島、仙台とドロー 湘南は浦和との接戦制す

明治安田J1第18節第3日(20日・カシマスタジアムほか=2試合)鹿島は終了間際にファンアラーノのゴールで追い付き、仙台と1-1で引き分けた。勝ち点は28で8位。仙台は同15の16位でJ2降格圏を脱した。

鹿島―仙台 試合終了間際、同点ゴールを決め、喜ぶファンアラーノ(中央)と鹿島イレブン(20日、カシマ)=共同

湘南は浦和との接戦を3-2で制し、6試合ぶりの勝利で勝ち点21とした。ユンカーが2得点した浦和は2度のリードを守れず、同28のまま。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン