/

女子ケイリン、初の五輪枠獲得 男女で「金」狙う

【ベルリン=共同】自転車トラック種目の世界選手権最終日は1日、ベルリンで行われ、日本は女子ケイリンで初めてとなる五輪出場枠1を獲得した。小林優香、太田りゆ(ともに日本競輪選手会)は、ともに敗者復活戦で敗退したが、国際自転車連合(UCI)の五輪ランキングで必要とされるポイントに達した。

女子ケイリン敗者復活戦で敗退した小林優香=左(1日、ベルリン)=共同

代表には、小林、太田のいずれかが選出される見通し。

日本は男子ケイリンには2選手が出場できる枠を得ている。競技発祥国として悲願の五輪金メダルを男女で狙う。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン