/

内村航平ら代表選手、NTC体操場での練習再開

日本体操協会は11月8日の国際大会(東京)に臨む男子の内村航平(リンガーハット)ら日本代表選手が、1日に東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の体操場で練習を再開したと発表した。

代表の男女計8選手は大会に向け、10月21日からNTCで合宿中。体操場は内村が28日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したことで、利用中止になっていた。再検査で陰性だったことから大会の医師団は31日に「偽陽性」だったと判断。体操場は1日から利用可能となっていた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン