2019年3月27日(水)

サッカー

サッカーU16、日本3度目の優勝 アジア選手権

2018/10/8 0:57
保存
共有
印刷
その他

サッカーのU―16(16歳以下)アジア選手権は7日、クアラルンプールで決勝が行われ、日本はタジキスタンに1―0で競り勝って、2006年大会以来3度目の優勝を果たした。後半18分に西川(神奈川・桐光学園高)がゴールを奪った。

日本は既に来年にペルーで開催されるU―17ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得している。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのU―22(22歳以下)日本代表は26日、ミャンマーのヤンゴンで行われたU―23アジア選手権予選のI組最終戦でミャンマーに7―0で大勝し、3戦全勝の1位で本大会(来年1月・タイ)出場を決めた …続き (26日 23:48)

後半、先制ゴールを決める中島翔哉(左)=共同

 61分に選手を代えてピッチの温度が急に上がったようだった。中島という熱源が入ったからだ。ちょうどボリビアにも疲れが見える頃合い。76分にカウンターを作動させるチャンスが来た。
 堂安が素早く縦につない …続き (26日 23:19)

日本―ボリビア 後半、先制ゴールを決めた中島(8)を祝福する(左から)鎌田、南野、堂安(26日、ノエスタ)=共同

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは26日、ノエビアスタジアム神戸で行われ、日本がボリビアを1―0で下した。後半に途中出場の中島(アルドハイル)が決勝点を奪った。
 招待参加する南米選手 …続き (26日 22:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]