その他スポーツ

小林陵侑は2位、クラフト優勝 W杯ジャンプ男子個人

2020/2/16 22:03
保存
共有
印刷
その他

【バートミッテルンドルフ(オーストリア)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は16日、オーストリアのバートミッテルンドルフでフライングヒルによる個人第21戦(ヒルサイズ=HS235メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)は242.5メートルの231.9点で2位だった。強風の影響で2回目の途中で中止となり、1回目だけの成績で争った。

2位だった小林陵侑(16日、バートミッテルンドルフ)=AP

2位だった小林陵侑(16日、バートミッテルンドルフ)=AP

シュテファン・クラフト(オーストリア)が230メートルの232.6点で今季3勝目、通算19勝目を挙げた。小林潤志郎(雪印メグミルク)は19位、竹内択(チームtaku)は30位、中村直幹(東海大札幌ク)は35位。佐藤幸椰(雪印メグミルク)はスーツの規定違反で失格となった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 競泳の国際リーグは3日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京五輪が延期されたことを受け、五輪開催までの間、契約選手に資金を提供すると明らかにした。9月から来年7月まで毎月支払う。同リーグは「来年 …続き (12:56)

 日本陸連は3日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6月25~28日に開催予定だった日本選手権(大阪市)と、同13~14日の日本選手権混成競技(長野市)を秋に延期すると発表した。9月下旬から10 …続き (3日 21:38)

 日本陸連は3日の強化委員会でマラソン、競歩の東京五輪代表に決まっている男女12人の代表権を維持する方針を確認した。男子20キロ競歩は選考会を全て終えており、麻場一徳強化委員長はその結果で最後の1枠を …続き (3日 21:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]