/

柴崎、先制点アシストも負傷交代 スペイン2部

サッカーのスペイン2部リーグで20日、レガネスの柴崎岳は敵地でのルーゴ戦に先発し、前半23分に前方への絶妙な浮き球のパスで先制点をアシストした。しかし、1-0の前半32分に負傷交代。チームは1-2と逆転されて敗れた。

柴崎はプレーが途切れると自らピッチに座り込み、右脚を気にするしぐさを見せたままプレーを再開できなかった。クラブ公式ツイッターは交代理由を「違和感」としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン