/

女子は桜花学園・東京成徳が決勝進出 全国高校バスケ

バスケットボールの全国高校選手権第5日は27日、東京体育館で行われ、女子は2連覇が懸かる桜花学園(愛知)と、36大会ぶりの制覇を狙う東京成徳大高が28日の決勝に勝ち上がった。桜花学園は準決勝で高知中央に84-64で快勝し、東京成徳大高は96-92で札幌山の手(北海道)を振り切った。

男子準々決勝では3連覇を狙った福岡第一が仙台大明成(宮城)に61-64で競り負けた。前回4強の東山(京都)は報徳学園(兵庫)を92-74で、洛南(京都)は正智深谷(埼玉)を81-69でそれぞれ下した。北陸(福井)は尽誠学園(香川)に86-81で勝った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン