/

堂安と奥川がゴール、勝利に貢献 ドイツ1部

【レーバークーゼン(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ1部リーグで14日、ビーレフェルトの堂安律と奥川雅也はアウェーのレーバークーゼン戦でともに先発して1点ずつを決め、2-1の勝利に貢献した。

レーバークーゼン戦の前半、先発出場し競り合うビーレフェルトの奥川=右(14日、レーバークーゼン)=共同

堂安は前半18分に今季4点目となる先制ゴールを決め、後半43分までプレー。奥川は1-0の後半12分に今冬の加入後初ゴールを奪い、同36分まで出場した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン