2019年8月25日(日)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

藤田菜七子騎手が総合優勝 女性騎手のワールドカップ

2019/7/1 1:17
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(21)は30日、スウェーデンのブローパーク競馬場で行われた「ウィメン・ジョッキーズ・ワールドカップ」で5レースに騎乗し、総合優勝を果たした。

総合優勝を果たし、笑顔の藤田菜七子騎手(30日、スウェーデンのブローパーク競馬場)=共同

総合優勝を果たし、笑顔の藤田菜七子騎手(30日、スウェーデンのブローパーク競馬場)=共同

同大会は世界各国から招待された女性騎手10人が参加し、各レースの順位に応じたポイントで争われた。藤田騎手は第1戦は6着だったが、第2戦で1着となり海外で初勝利を飾ると、第3戦は5着、第4戦は2着と上位につけ、第5戦でこの日2勝目を挙げて総合48点で逆転優勝した。

デビュー4年目の藤田騎手は「日本でもたくさん乗せていただいているので、少しは成長した姿を見せられたかもしれません。日本に帰って、もっともっと勝てるように頑張ります」と話した。

藤田騎手はJRA7人目の女性ジョッキーで、昨年8月にはJRA女性騎手最多勝利記録を更新した。今年2月にはJRA所属の女性騎手初のG1騎乗を果たし、5着に入っていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 世界の名騎手が集う競馬の2019ワールドオールスタージョッキーズは24日、札幌競馬場で2レース(ともに14頭立て)を行い、日本中央競馬会(JRA)代表として初出場の藤田菜七子騎手は、いずれも11着だ …続き (24日 19:43)

 英国競馬のインターナショナルステークス(2050メートル芝9頭、G1)は21日、ヨーク競馬場で行われ、オイシン・マーフィー騎乗の日本馬シュヴァルグラン(7歳牡馬、友道康夫厩舎)は8着に終わった。
 一 …続き (22日 0:53)

 第55回札幌記念(18日・札幌11R2000メートル芝14頭、G2)3番人気のブラストワンピース(川田将雅騎乗)が2分0秒1で優勝し、昨年の有馬記念以来の勝ち星で重賞4勝目を挙げた。
 後方からレース …続き (18日 17:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。