/

ラグビーの近鉄、選手1人がコロナ感染

ラグビー、トップチャレンジリーグの近鉄は29日、所属選手1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと公式サイトで発表した。

発表によるとチームは活動を停止、保健所の指導に基づいて濃厚接触者と判定された関係者はPCR検査を受けて自宅待機し、選手、スタッフも全員がPCR検査を実施する予定。活動拠点としているクラブハウスの消毒も行った。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン