/

首位・川崎、浦和に5発大勝 J1復帰の徳島は初勝利

明治安田J1第6節第2日(21日・埼玉スタジアムほか=8試合)前節に引き分けて連勝が止まった首位の川崎は小林の2ゴールなどで浦和に5-0で大勝し、勝ち点19とした。2位の名古屋は鹿島に1-0で競り勝って開幕からの連勝を6に伸ばし、同18。

川崎に大敗し、肩を落とす槙野(5)ら浦和イレブン(21日、埼玉スタジアム)=共同

J1復帰の徳島は横浜FCを2-1で破って初勝利を挙げた。横浜FCは開幕6連敗。広島は大分に3-1、FC東京は仙台に2-1と、いずれも逆転勝ちで今季初の2連勝。清水は柏を下し、鳥栖―福岡、湘南―C大阪は引き分けた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン