その他スポーツ

国体、茨城が45年ぶり2度目の総合優勝

2019/10/6 20:36
保存
共有
印刷
その他

国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」で6日、地元茨城が45年ぶり2度目の男女総合優勝(天皇杯獲得)を決めた。開催都道府県の総合優勝は2年連続。

茨城の得点は6日までで2位の東京に346点差をつける2320点で、7日以降の加点を考慮すると、東京に最大限の点を積み上げられても逆転される可能性がなくなった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯ジャンプ女子個人第3戦で試技を終えた高梨沙羅(14日、クリンゲンタール)=共同

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は14日、ドイツのクリンゲンタールで個人第3戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ) …続き (0:27)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、北京でビッグエアが行われ、女子の鬼塚雅(星野リゾート)が165.00点で今季初優勝した。ビッグエアでのW杯制覇は初めてでスロープスタイルと合わせて通算3 …続き (0:22)

女子ダブルス準決勝 福島、広田組に勝利し歓声に応える永原(右)、松本組(14日、広州)=共同

 【広州=共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル第4日は14日、中国の広州で各種目の準決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が王子維(台湾)を2―0で …続き (0:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]