/

巨人・炭谷、金銭トレードで楽天移籍 19年にFA加入

楽天は4日、巨人から炭谷銀仁朗捕手(33)を金銭トレードで獲得することで合意したと発表した。炭谷は今季44試合に出場して打率1割8分8厘、1本塁打、7打点で、同日に巨人の出場選手登録を外れていた。5日に入団記者会見を行う。

炭谷は巨人を通じて「日本シリーズで巨人と戦えるよう頑張る」とコメント。原監督は「私と炭谷本人、球団でよく話し合った上で、このような選択になった。野球人としてさらに飛躍してほしい」と話した。

炭谷は京都・平安高(現龍谷大平安高)から2006年に高校生ドラフト1巡目で西武に入団。13、17年にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に日本代表として出場した。19年にフリーエージェント(FA)で巨人に加入。通算成績は1327試合に出場して打率2割1分2厘、39本塁打、311打点。日本プロ野球選手会の会長を務めている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン