/

香川真司、ギリシャ1部のPAOK加入か 元日本代表MF

【ジュネーブ=共同】サッカーの元日本代表MF香川真司が、ギリシャ1部リーグのPAOKに加入する見通しを同国の複数メディアが24日に報じた。1年半契約で合意間近という。本拠地は北部テッサロニキで、今季は国内リーグで4位につける。31歳の香川は昨年10月にスペイン2部リーグのサラゴサを退団後、所属が決まっていない。

正式契約に至れば、2010年にC大阪からドルトムント(ドイツ)へ移籍後、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、ベシクタシュ(トルコ)を経て欧州5カ国目でのプレーとなる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン