/

サントリーが14季ぶり8度目V バレーVリーグ男子

バレーボールのVリーグは4日、千葉県の船橋市総合体育館で男子プレーオフ決勝が行われ、レギュラーシーズン1位のサントリーが同2位のパナソニックを3-0で下し、14季ぶり8度目の優勝を果たした。

14季ぶり8度目の優勝を果たし、笑顔で記念写真に納まるサントリーの選手たち(4日、船橋市総合体育館)=共同

サントリーは第1セット、ムセルスキーの強打を中心に攻め、25-21で先取した。第2セットもムセルスキー、柳田のアタックなどで25-23と連取。一進一退の攻防が続いた第3セットは柳田のサーブを軸に突き放し、25-20で奪った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン