2019年1月19日(土)

その他スポーツ

日本、男子もメダル逃す 世界クライミング複合

2018/9/17 0:50
保存
共有
印刷
その他

男子複合決勝の原田海(16日、インスブルック)=共同

男子複合決勝の原田海(16日、インスブルック)=共同

【インスブルック=共同】スポーツクライミングの世界選手権最終日は16日、インスブルックで行われ、2020年東京五輪で実施される複合の決勝で、日本勢は女子でボルダリング銀メダリストの野口啓代(TEAM au)、男子はボルダリングを制した原田海(神奈川大)がともに4位に入ったのが最高で、メダルを逃した。

複合は世界選手権で初めて実施された。スピード、ボルダリング、リードの3種目に臨み、各種目の順位を掛け算したポイントの少ない選手が上位となる。野口はそれぞれ6、3、3位の54点で、野中生萌(TEAM au)は64点の5位。原田は4位、5位、3位の60点で、楢崎智亜は72点の5位、藤井快(ともにTEAM au)は90点の6位だった。

女子はヤンヤ・ガルンブレト(スロベニア)が5点、男子はヤコブ・シューベルト(オーストリア)が4点で優勝した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯複合個人第11戦 前半飛躍の渡部暁斗(18日、ショヌーブ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は18日、フランスのショヌーブで3日間、3試合の総合成績で争う「トリプル」第1戦を兼ねた個人第11戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は4位だった。
 前半飛 …続き (0:48)

 バドミントンのマレーシア・マスターズは18日、クアラルンプールで各種目の準々決勝が行われ、女子ダブルスで世界ランキング1位の福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)は韓国ペアを2―1で下し、 …続き (18日 23:05)

スノーボードW杯スロープスタイル女子の岩渕麗楽(18日、ラークス)=共同

 【ラークス(スイス)=共同】スノーボードのワールドカップ(W杯)は18日、スイスのラークスでスロープスタイルが行われ、女子決勝で17歳の岩渕麗楽(バートン)は33.80点の5位にとどまった。2連勝中 …続き (18日 22:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]