2019年3月21日(木)

その他スポーツ

日本、男子もメダル逃す 世界クライミング複合

2018/9/17 0:50
保存
共有
印刷
その他

男子複合決勝の原田海(16日、インスブルック)=共同

男子複合決勝の原田海(16日、インスブルック)=共同

【インスブルック=共同】スポーツクライミングの世界選手権最終日は16日、インスブルックで行われ、2020年東京五輪で実施される複合の決勝で、日本勢は女子でボルダリング銀メダリストの野口啓代(TEAM au)、男子はボルダリングを制した原田海(神奈川大)がともに4位に入ったのが最高で、メダルを逃した。

複合は世界選手権で初めて実施された。スピード、ボルダリング、リードの3種目に臨み、各種目の順位を掛け算したポイントの少ない選手が上位となる。野口はそれぞれ6、3、3位の54点で、野中生萌(TEAM au)は64点の5位。原田は4位、5位、3位の60点で、楢崎智亜は72点の5位、藤井快(ともにTEAM au)は90点の6位だった。

女子はヤンヤ・ガルンブレト(スロベニア)が5点、男子はヤコブ・シューベルト(オーストリア)が4点で優勝した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

全米大学選手権1回戦に備えて練習するゴンザガ大の八村塁(20日、ソルトレークシティー)=共同

 【ソルトレークシティー=共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)に臨むゴンザガ大の八村塁は20日、ソルトレークシティーの大会会場で練習に臨み「チームとしても気持ちが上がって …続き (11:31)

フィンランド戦でプレーする中部電力の選手ら(20日、シルケボー)=共同

 【シルケボー(デンマーク)=共同】カーリングの女子世界選手権第5日は20日、デンマークのシルケボーで1次リーグが行われ、日本代表の中部電力はフィンランドに10―4で快勝し、通算4勝4敗とした。同日、 …続き (10:50)

大会のセレモニーであいさつする大坂なおみ(20日、マイアミ)=共同

 【マイアミ=共同】テニスのマイアミ・オープンに女子シングルスの第1シードとして出場する大坂なおみ(日清食品)が20日、米マイアミの会場で取材に応じ、ジュニア時代のコーチから獲得賞金の支払いを求めて起 …続き (9:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]